ナノクリスフェア美肌対談

ホソカワミクロン化粧品のナノテクノロジー

タイムリリース・ナノサイエンスとは?

140nanoの超微小な
カプセルに込めた
美しさの可能性

ナノクリスフェア美肌対談

〈必要な成分を〉〈必要な場所へ〉〈必要な量で〉届ける。
医療分野での研究課題であったデリバリーシステムを
コスメティックに応用研究した「浸透*持続ナノカプセル」。
美肌がコスメティックに求める要素を、
140nanoのカプセルの中につめ込むことに成功しました。

1nanoは1ミリの100万分の1という小さな小さな単位。
この超微小なスケールでの、化粧品応用の結晶が「浸透*持続ナノカプセル」。
世界的にナノテクノロジーのリーディングカンパニーである、
ホソカワミクロン化粧品だから成し得た、サイエンスコスメの誕生です。

*角質層まで

浸透持続ナノカプセルのメカニズム
浸透持続ナノカプセルのメカニズム 浸透持続ナノカプセルのメカニズム

タイムリリース・ナノだから、いつまでもうるおう

肌内部に届く

角質層のすみずみまで美容成分を届けたい。
浸透*持続ナノカプセルのテクノロジーは「肌クオリティ」の視点から。

どんなに優れた成分も、肌内部に届かなければその働きは達成できません。
浸透*持続ナノカプセルは毛穴の200万分の1以下=140nanoの超微小サイズ。
だから角質層のすみずみまで成分が届けられ、美容成分が浸透します。
140nanoの小ささは、毛穴を野球場に想定すると、
野球ボール1個分よりさらに小さいサイズに相当します。
これ以上⼩さくても、⼤きくてもその効果は発揮できない・・・
研究データの蓄積が、この140nano という⼩さなカプセルに込められています。

*角質層まで

タイムリリース・ナノサイエンスのメカニズム
浸透持続ナノカプセルのメカニズム 浸透持続ナノカプセルのメカニズム

そして、届け続ける

24時間、同じコンディションで美容成分を届け続けたい。
医療研究と美容を結びつける、
浸透*持続ナノカプセル「タイムリリース製法」

カプセルは例えるなら毛糸玉のような構造。これが1本1本ほどけるように、
12時間以上連続して成分を肌に届け続けます。
だから朝と夜2回のお手入れ後、肌はコンスタントに満たされている。
起きている時も、寝ている時も、ずっとスキンケアし続ける化粧品、
それがサイエンスコスメ「ナノクリスフェア」です。*角質層まで

powder technology

ナノ技術で世界をリードする
ホソカワミクロン100年のパウダーテクノロジー

ホソカワミクロン化粧品の母体である
ホソカワミクロンは1916年の創業より、
パウダーテクノロジーの躍進をリードし続けています。
その先進の技術は医療・電子機器・食品・化粧品など
様々なライフシーンの根幹を支え、
ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど12カ国のグループ企業から
グローバルな発信を続けています。
浸透*持続ナノカプセルは、
ホソカワミクロンのパウダーテクノロジーの結晶。
国家プロジェクトの医療技術研究が基盤となり、
コスメティックへの新しい扉が開かれました。
浸透*持続ナノカプセルが、
年齢や環境に負けない健やかな肌へ導く。
ホソカワミクロンの限りない美しさへのチャレンジは続きます。*角質層まで

パウダーテクノロジー